top of page

6月27日(月)

|

Milano

[JAPANESE STYLE EXHIBITION] IN MILAN 第一期 CHIE ART GALLERY 日本作家第一期グループ展示

 コロナ禍により国際的な直接的交流が弱まる一方、世界では在宅中オンラインにて日本のマンガやアニメ等に親しむ方々も増え、日本文化への興味の高まりが伺えます。そのような世界の潮流の中で今、日本人作家の創り出す作品の魅力を肌で感じることのできる空間が強く求められています。 今回は日本人作家11名による展覧会です。 いそはたみか(日本画) 伊東正次(日本画) 大久保信子(日本画) 大塚研一朗(油彩画) 小木曽弘琳(書) 小林啓子(水彩画) 斉藤早苗(日本画、パステル画) 杉山紅(日本画) 布川絹子(油彩画) 松川愛(アルコールインクアート) 村尾昌美(写真・シルクスクリーン)

チケットは販売されていません
他のイベントを見る
[JAPANESE STYLE EXHIBITION] IN MILAN 第一期 CHIE ART GALLERY 日本作家第一期グループ展示
[JAPANESE STYLE EXHIBITION] IN MILAN 第一期 CHIE ART GALLERY 日本作家第一期グループ展示

日時・場所

2022年6月27日 13:00 – 2022年7月02日 16:00

Milano, Viale Premuda, 27, 20129 Milano MI, イタリア

イベントについて

コロナ禍により国際的な直接的交流が弱まる一方、世界では在宅中オンラインにて日本のマンガやアニメ等に親しむ方々も増え、日本文化への興味の高まりが伺えます。そのような世界の潮流の中で今、日本人作家の創り出す作品の魅力を肌で感じることのできる空間が強く求められています。

ヨーロッパでのコロナ対策の規制緩和を契機として、”自分の五感で感じる”日本のアート作品の魅力を世界に発信する場を再構築していくこと。それがこの企画の目指すところです。

ARTJAPAN 和 SOCIETY(代表理事 伊東正次)は、美術展や芸術祭の企画やアートマネジメントなど、アートに関わる活動をサポートする一般社団法人です。美術を中心としたアートの環境を、より多くの人々と共有できるような仕組み作りを促進するとともに、未来へ向けて新しいアート環境の構築を目指しています。

そのARTJAPAN 和 SOCIETYが、海外での日本美術の発信の一環として、イタリア・ミラノでの企画展示(第一期)の展示作家を公募することになりました。

会場となるChie Art Gallery(代表 吉岡千恵)は、ミラノの中心地である第1区に位置し、14年間、現地の人々に愛され続けてきたギャラリーです。日本人の経営するギャラリーとしては、ミラノで唯一、イタリアでも殆ど類を見ません。

オーナーである吉岡千恵さんがコロナに倒れ、その入院から無事生還したのが2020年夏。それをきっかけとして、彼女の原点である日本のアートを世界に発信したい。その拠点として活用してほしいと願ったことで、広く日本人にも利用していただくギャラリーとして2022年生まれ変わることになりました。その第一弾として、グループ展示の作家を公募いたします。

展示会期間中には、オンラインギャラリートークなども予定しています。

このイベントをシェア

bottom of page